完全母乳育児の極意

目指せ完全母乳育児!

*

乳頭混乱で母乳を飲んでくれなくなった失敗談

      2020/04/25

乳頭混乱の原因

乳頭混乱とは、入院中に哺乳瓶でミルクや糖水を与えたことにより、赤ちゃんがゴムの乳首の感触を記憶してしまうことで、ママの乳首を嫌がり、母乳を飲まなくなってしまう状態のことです。

母乳を飲むためには、赤ちゃんもたくみな技術と労力が必要ですからね。

慣れるまでは、繰り返しおっぱいを吸わせることで上手になっていくものです。

ママのおっぱいに慣れようと頑張っている時に、哺乳瓶でミルクや糖水を飲んでしまうと、楽に飲める哺乳瓶の方を好んでしまい、大変なおもいをして飲まなければならないママのおっぱいを拒否するようになってしまう事があります。

楽な方を好んでしまうのは、私たち大人も同じですね。

例えば、今では主流になっている車のパワーウインドー(窓がシューンと開くやつです)、以前は持ち手がついてて手でグイングイン回して窓を開けていたはずです。(昔、実家で親が乗ってたカローラは手動でした)

でも、パワーウインドーが出始めたら、楽だし疲れない電動のほうが良くなっちゃいましたもんね。

大人でも子どもでも楽な方を選ぶのは自然なことです。

入院中にミルクあげたら…

第1子の娘のときは、出産後2日目から母子同室になりました。

妊娠高血圧症候群になっていた為、母乳をあげたい気持ちと、薬の影響を心配する自分がいました。

一応は、ミルクを飲ませる前におっぱいを吸わせていましたが、乳頭が切れて痛かったこともあり、たいして吸わせていませんでした。

おっぱいの前にミルクを作っておき、形だけおっぱいを吸わせてから、間髪入れずにミルクを飲ませていました。(しかも毎回)

そんなことをしていたので、娘は私のおっぱいを飲むときは、うまくくわえられずに泣いてばかりでした。

育児日記によると、入院中は1日のトータルで500ml弱娘にミルクを飲ませています。

今から考えると、ミルクを飲ませすぎですよね。

乳頭混乱にならないためには

1回の哺乳瓶の使用で、ママの乳頭を嫌がり始める赤ちゃんもいるそうです。

なので、やむを得ず糖水やミルクを足す場合は、哺乳瓶ではなくてスプーンなどであげるべきだと思います。

入院中は看護師さんや助産師さんに、哺乳瓶のゴムの乳首に慣れてしまうことが心配なのでそれ以外の方法であたえたいと伝え、協力してもらいましょう。

病産院でもそれぞれ方針が違うので、要望を受け入れてくれるところと、そうでないところがあるかと思いますが、後でママが後悔しないためにも、母乳育児を強く勧めている病産院を選ぶことが大事ですね。

ちなみに、私が娘のときに入院した産院では、娘が母子同室になる日には個室にミルトン・哺乳瓶・ミルク缶・ポットが看護師さんによって運び入れられました。

ミルクの調乳指導までありましたしね。

私は産院選びを間違えましたよ。

これから、病産院を選ぶ方は参考にしてください。↓

母乳育児には産婦人科が大事!病産院を選ぶ5つのポイント

 - 母乳育児について

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

授乳後にゲップをさせる理由。完全ミルクと完全母乳の違い

授乳後のゲップ、なかなか出ないと「なんでなんで〜?!」ってなりませんか? 「ゲッ …

ぺちゃぱいの私でも産前産後の努力で完全母乳育児成功

2歳の息子は完全母乳で育てました。 今も1日に4〜5回は授乳していますよ。 母乳 …

母乳育児には産婦人科が大事!病産院を選ぶ5つのポイント

母乳育児を応援してくれる病産院を選ぶことが、とても大切です。 完全母乳で育てたい …

おっぱいケアとマッサージの必要性

準備が必要 妊娠中、母乳で育てようか混合にしようか…。誰かに何か言われないと考え …

母乳なら外出時、荷物が少なくて済みます

赤ちゃんとのお出かけ 1ヶ月検診が無事に終わったら、いよいよ近所のお散歩デビュー …

母乳をあげる際に服が邪魔。長〜いヘアゴムで解決

授乳用の服って何着持ってますか? 私は、夏・冬あわせても授乳用(サイドスリットタ …

母乳の栄養と免疫機能。おっぱいの味体験談

完全栄養食品 ママの血液から作られる、なんとも神秘的な母乳。 「白い血液」と呼ば …

妊娠中からしめつけのない下着を選ぶ

妊娠初期からできること 妊娠がわかったら、マタニティ&授乳ブラジャーをつけること …

母乳とミルクの消化時間の違いと綿棒浣腸

生後1ヶ月の頃。完全ミルクの娘と完全母乳の息子 生後1ヶ月。1日の授乳量とうんち …

母乳で虫歯になるという噂は本当か

むしろ母乳で虫歯予防 母乳のせいで虫歯なんてとんでもない!! 母乳に含まれるラク …